仕事をとるか、家庭をとるか、女の生き方・・・

仕事を取るか、家庭を取るか。
これは、女性にとって大きな選択なのではないかと思います。

 

私は未婚ですので、結局のところ「仕事を取った」ということになるのかもしれませんが、実際のところ、仕事もままならず、とても堂々と「仕事を取った」とは言えない状態です。
そして、私以外でもこういう女性は多いのではないかと思います。

 

恋愛の末に家庭を取る、という結末に終わった女性たちも周りには多いですが、家庭を切り盛りするのも一苦労みたいですし。
仕事を取らずに家庭を取った人たちも色々考えるところはあるのではないかと思います。

 

そもそも、女性の幸せって何だろう、と思うことがあります。

 

個人的にはやはり、女性に生まれてきた以上、出産というイベントは経験してみたいと思っているのですが、子育てのことを考えるとやはり、引いてしまいがちです。
自分に本当に向いているのか、と言いますか、できるのかどうか、というのは疑問ですから。

 

近年、結婚や出産をしないで仕事に燃える独身女性が増えていると言います。
私もそういう生き方に反対はしませんが、他の生き方も意識しながらやってゆくのがちょうどよいのではないかと思っています。

 

まれに仕事と家庭を両立させている人がいますが、本当に器用だなぁ、と思うと同時に、どっちもなんて、難しいのではないの?と聞いてみたくなります。

 

どっちの道を取ったのが正解か、不正解か、ということは死ぬときにわかるのではないかと思います。

このブログ記事について

このページは、eidatsuが2015年3月11日 10:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私が今考えている、玉の輿に乗るための戦略・・・」です。

次のブログ記事は「お金があったら通いたい、私が今気になっているエステサロンは・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11